2012年04月23日

平清盛

下のマンガがアレなので…

今年の大河面白い!視聴率低くても気にしない!
貴族パートのが面白いんだけど、もちょっとそっちサイドを掘り下げて描いてくれないかなー。
ドロドロの権力闘争最高です。

しかし保元・平治とわりとすぐですよね。
それが終わったらどうなるんだろう…
posted by ちば at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

相棒

こないだの相棒が物凄い内容だったので、別の櫻井脚本回を観たくなって、DVDを引っ張り出しました。
個人的には「ありふれた殺人」よりも「告発の行方」の方がきつい……
「告発の行方」はストーリーは忘れたけど、やりきれない話だった、という印象だけ残ってました。
そんだけ印象残すのもすごいよなあ。

にしても、こないだのは開始5分で脚本が櫻井武晴ってわかった。
見抜いた私もそこそこやると思うんですが、それよりもガッツリ作風確立してる櫻井さんは本当すごい。
役者さんも凄まじい迫力でした。

久々にドラマを見て何やら描きたくなりました。
突き動かされる感覚って、本当に久しぶりだ。
posted by ちば at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

けいおん!!

「けいおん!!」が面白いです。
絶対はまらないと思っていたのに次が凄く楽しみです。
女の子の仕草がとにかく可愛いです。
顔じゃなくて(顔もだけど)、ちょこっとした仕草がすげー可愛い。
やばい修学旅行の回やばい。

が、録画を忘れました……
あー…昨日電車とまって帰るの遅れて凄く疲れたからなー…
うわー…昨日「けいおん!!」の良さを熱弁してたのになー…
「はじめの一歩」の千堂戦決着の時の録画忘れから
なにも学んでないな自分。
posted by ちば at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

プロジェクトランウェイ

友人から勧められてみているwowowの番組。
何人かのデザイナー(最初は15人くらいだったのかな)毎回テーマを出されて服をデザインしていくんですが、一回ごとに一人ずつ脱落していく。
優勝者はなんかいろいろ特典のあるデザイントーナメント番組。
「デザインの審査員の的を射た辛口コメントがたまらん」と友人が言っていたのですが、やー、毎回考えさせられます。

そして、ついこないだのは示唆に富んでました。
一人が、前の回で自分の自信のデザインを散々審査員に批判されて「審査員を見返す、審査員に自分を認めさせる」のみで動いていて、なんかこの人考え方まずいんでないかなと思ったら、案の定脱落。
テーマ(このテーマってのがくせ者で、こないだは車の材料をリサイクルして服を作れ、でした)を掘り下げるよりも自分の得意なものを見せるよりも
[審査員がどう思うか、審査員にどうウケるか]
でデザインした結果、脱落。
脱落した彼の言葉がこんな。「こんなの自分のデザインじゃない、それで落ちたのが一番ショック」

審査員を気にするのは、まあ仕方ないとはしても根底に「自分」てのがあった方が強いんかな、と。
まあ、「自分の殻を破れてないのよ」と言われて脱落した人もいたんで、自分(個性)がある上で斬新さだったり面白さだったりを出すのが良いかなあ。

マンガや小説にもまったく同じ事が言えるので考えてしまった。
受け手にどう評価されるか、だけでなく、どうやったら受け手に対して自分なりの個性をうまく表現できるか。
…てのはずっと課題でい続けそうです。
ぼんやりと課題だったんだけど、プロジェクトランウェイ見て、具体的にはっきりと目の前に突き出された感じがしました。

受け手意識しないってのはたぶん無理なんだけどなあ。

ともあれ「プロジェクトランウェイ」は今「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」「トライガン」と並んで物凄く楽しみにしている番組です。
posted by ちば at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

内さま

内村さまぁ〜ずは基本的に東京MXの放送を観ているのですが、今日初めてネット配信の方を観てみました。
面白い…!つか長い(※テレビ放送の方はかなり編集されてる)…!
最新のはサンドウィッチマンがMC。
よかった!サンドウィッチマンみれて本当に良かった!!
明日切り替えだからギリギリセーフだった。
牛タン美味しそうでした。

カテゴリテレビにしたけど考えてみればテレビじゃないな。
posted by ちば at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

龍馬伝

こないだの。
黒船がすぐそばを通る時の龍馬…不覚にも笑ってしまった。
そういうシーンじゃないのに。
時々ありますね、今年の大河は。

ドラマ自体も面白いのですが、それ以上に今年のは背景に目が行きます。
傘さして歩いている人とか行商人とか。
そういう人たちも歴史上の偉人も全部ひっくるめて「時代」を表そうとしてるなあと。
以前もそうだったかもしれないんですが、今年はじめて「背景にいる人」を意識しました。
そういう作りが大好きなので、もしかしたらDVD買うかもしれない。
ドラマとかは二の次で。いきなりスポットライト演出とかしない限りは。

人物像についてはあんまり固定されていないので、わりとその辺はどうでもよく見られます。
来週は松蔭先生か。私の松蔭先生は「竜馬におまかせ!」と「風雲児たち」で構成されてます。

つか「竜馬におまかせ!」だな。
人物像がいまいち固定されてない原因は。
竜馬が浜ちゃんだったからな。
posted by ちば at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

90年代の血がたぎる!!!

今一番ちゃんと観てるアニメは結局「トライガン」です。再放送の。
やっぱり90年代の作品は無条件で燃えるといいますか、テンション上がりますね。

最近のアニメがつまらない、という意味ではないんです(実際、全話観た「宇宙戦艦ヤマト」「ザンボット3」「ポリマー」は一気観きつかった…)が、世代ってやっぱりありますね。
無条件の世代が。

もっと90年代アニメやらないかなあ。
アウトロースター観たいよー。あとGガンダム。
posted by ちば at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

アニメ

今期のアニメとしては
・デュラララ!
・トライガン(再)
・刀語
がいいかなあと思っています。
(例によってアニプレックス系が多い)

あとサンライズカレンダーで私の誕生月の5月をワクワクして見てみたら「いばらの王」という何とも微妙なのだったのでこれも気になります。
…と思って調べたら映画っぽいですね。

あと微妙てのは絵柄がよくわからない感じだったので「微妙」ってだけで作品そのものが微妙って訳じゃないです!
posted by ちば at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

行列48時間

気になってたけど見逃してたやつだ!再放送楽しみです。
短くても一気に見せてくれるドラマもありだよなー。

そして明日はタイムスクープハンターのSP版が放送。
これまた楽しみ!

今日は録りためた番組を消したりディスクに移したりしてました。
ものすっごい時間かかった……
それも年始の番組を録画するため。

やばいテレビ漬けだ………
posted by ちば at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

ヒストリア

平家がテーマの回でした。

源氏の武士がルール無視の猛獣と言われていて、ちと笑いました。
このノリは結構好きなんだけど、源氏にも言い分があるだろうに。
一方的に「悪役」ぽくなるのはどうかと思います。
歴史を知ってれば番組ないでの悪ふざけで済むかもしれないですが。

前後編にして、次は源氏側から観た番組作りすれば良いのに。
そしたら平等なのになー。

そういえば江藤新平の回でも明治政府が完全悪役でした。
江藤の奸計(の説)は無視かい…


テレビカテゴリ作ってみたけどカテゴリ作ったらテレビネタ減りそうだなあ…
最近は読書も映画もさっぱりですよ…
posted by ちば at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カウボーイビバップ

面白いな!
ちょっと前に再放送していたのを録画したのをまとめて何本か観たのですが止まらなくなった!

何かしら美学(というかコレを観ろ!!!どうだ!!!的な感じ)みたいなものを感じられる作品は、アニメに限らず好きですねー。

実写って本当に作られるんだろうか。
キアヌ・リーブスは好きなので楽しみではあるんですが…
posted by ちば at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

こころ

アニメの青い文学シリーズを観ているのですが…

友達と、あの「こころ」微妙だろ!という話になりました。
キャラが全然違う気が…Kとかお嬢さんとか。
Kは微妙なキャラデザで、驚くほど迷いがない性格。お嬢さん好きって言いきっちゃって良いの!?
お嬢さんに至っては完全に小悪魔。ええええええ〜ってなった。目を疑った。

友達とは、榎本ナリコのマンガがドンピシャ!という意見も一致。
あのアレンジはとっても良かったのになあ。
アニメの方は、妙なアレンジした結果アニメスタッフの自己陶酔に付き合わされてる感じです。

とりあえず自分は原作の「こころ」が大好きだ、という事がわかりました。
posted by ちば at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

天地人…

日記にもあるとおり、昨日はビートたけしの番組見てました。
天地人の最終回はちょっと見て脱落しました。

見た部分が嫡男が死んで悲しみに暮れているところだったのですが。
…がこれ、正直実際の歴史上の直江兼続には申し訳ないけど、ドラマの直江に限っては天罰が下ったとしか思えない……
魚津城やら武田やら三成やら豊臣やら助けると見せて見捨てまくってしたり顔で矛盾発言連発の兼続。
これで幸せになったら、何かアレだよなあ。

最初チャチャいれで見てたのですが、面白いよりも腹立つ方が先に立って結局脱落しました。私の中で「武蔵」越え。
視聴率が高いのは何でだろう。
私は全く楽しめなかったのですが、好きで見ている人には何が面白いのか本当に本気で聞いてみたいです。


ところでこないだの『銀魂』で、「歴史上の人物を侮辱するな」と苦情きてる、と土方が言ってました(やっぱりあるんだこういう苦情、て思った)
こっちはまだオリジナルキャラクターなのに対し『天地人』は……
本当の歴史上の人物としてアレを描いてるんですよね。

驚くほど歴史に誠意のない大河ドラマでした。
posted by ちば at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

来年の大河ドラマ

桂小五郎がやっと写真どおりの顔の役者にキャスティングされた…

そして後藤象二郎が草々兄さん!

posted by ちば at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。