2010年06月16日

『告白』

湊かなえ著のミステリー小説。

映画を観に行った後に、一緒に行った友人から借りました。
で、読みました。

一人ひとり、異なった視点からたんたんたんたんたん…と進んでいきます。
その淡々ぶりに途中で挫折しかけた…しかも映画ですでに観てストーリーを把握してるから余計に。

映画ではあまり描かれていなかった内面がガッツリ描かれているので(原作なので当然なんですが)、映画の印象よりは、人物一人ひとりがいじらしい感じに見えました。特に少年A…
でも面白かったです。あの終わり方も好き。

どうしても映画(というか松たか子)の印象に引っ張られるので、あんまりきちんとした感想が言えないなあ。
posted by ちば at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。