2010年02月02日

龍馬伝

こないだの。
黒船がすぐそばを通る時の龍馬…不覚にも笑ってしまった。
そういうシーンじゃないのに。
時々ありますね、今年の大河は。

ドラマ自体も面白いのですが、それ以上に今年のは背景に目が行きます。
傘さして歩いている人とか行商人とか。
そういう人たちも歴史上の偉人も全部ひっくるめて「時代」を表そうとしてるなあと。
以前もそうだったかもしれないんですが、今年はじめて「背景にいる人」を意識しました。
そういう作りが大好きなので、もしかしたらDVD買うかもしれない。
ドラマとかは二の次で。いきなりスポットライト演出とかしない限りは。

人物像についてはあんまり固定されていないので、わりとその辺はどうでもよく見られます。
来週は松蔭先生か。私の松蔭先生は「竜馬におまかせ!」と「風雲児たち」で構成されてます。

つか「竜馬におまかせ!」だな。
人物像がいまいち固定されてない原因は。
竜馬が浜ちゃんだったからな。
posted by ちば at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。