2009年10月30日

太宰治

太宰治の短編が好きです。
文章もですが、そのテンポが…
考えてみれば、太宰に本格的に興味を持ったのは「星新一が好きだったから」でした。
確かに、読んでみるとテンポが星新一の文章にそっくりです(特にエッセイっぽい話の場合)

以下、好きな作品。
基本笑える系が好きなので、そっち系ばっかです。

『畜犬談』
一番好きです。声出して笑いました。
犬好きの人には、もしかしたら反感買うかも…

『佐渡』
さむらい。

『富嶽百景』
これに出てくる「月見草」は本当の月見草じゃないらしい。

メモをしてなかったので、覚えてるのはこれくらいです。
思い出したら、またメモ代わりに紹介します。
posted by ちば at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。