2010年02月26日

「アパートの鍵貸します」

ビリー・ワイルダー監督の作品。
こないだテレビでやってたのを観ました。

あらすじ:主人公は大手銀行に勤める男。
自宅のアパートを上司に場所貸ししている(で、上司は女を連れ込んでいる)が、主人公にも思いを寄せる女性がいる。そして…
こんな感じでストーリーが進んでいきます。

個人的感想:★★★

結構おしゃれな恋愛もので私好みではなかったので★三つです。
(ビリー・ワイルダー作品では「お熱いのがお好き」を観ましたが、こっちの方が私好みでした)
ただ、小道具で話が展開していくところや、主役が死んだ目をしながらチークダンスを踊ってるところは凄く面白かったです。
小道具がきっかけで話が転がっていく話は私も描いてみたいなあ。

自分はめっちゃくちゃに損をするけど、物凄く人の良い主人公をジャック・レモンが好演してました。
ジャック・レモン凄い。普通の人をあそこまで普通に演じるって凄い。俳優は全然普通の人じゃないのに普通の人演じてるのが凄い。

最後もおしゃれに終わりました。おしゃれっつか、「なんか幸せな感じだな〜」というようなあいまいな感じで終わりました。
この終わり方は結構好きです。
パキッと完結するのも良いけど、ちょっと観てる人に想像させるような、そういう終わり方も好きです。

三谷幸喜がずっと前に脚本書いた「今夜宇宙の片隅で」は絶対にこれを意識していたのがわかります。
最後とか特に。まんまだったよ!!
posted by ちば at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

アメヤさんとこに行ってきた

新宿の歩行者って、車がいないと結構広めの通りでも信号無視するんですね。
もうすこし礼儀正しいのかと思ってたら違った。でもそこが良い。

で、こないだアメヤさんの家に行って来ました。
昼すぎに行って別れたのが12時くらいだったけど、なんかまだもう少し話せた気がする。
ループしてる話題もあったけどもまだ話せた。
しかしはまってる作品・キャラクターがいるっていうのは幸せですね。
彼女はキモイぐらいに幸せそうでした。

「プライド」完結まで読ませてもらいました。
なんか幸せな感じで、でも都合の良すぎる展開でもなく、良いなあ〜という余韻で終わってました。
一条ゆかり凄い。

「デュラララ!」は中二作品といわれるまで気付きませんでした。
言われてみれば確かに。名前とか。

デニーズ行って夜食べたけど、隣に座っていた大学生(?)がデュラララとかざんぱく刀(字が分かりません)とか言ってたよ!
こっちが後だったので、どう話をしようか迷いました。
意外に多い、アニメや漫画の話題をする人。

----------
えーと、本人のブログ見てきたら、インフルエンザって……えええええ!?
インフルの記事の前日に会っていたのですが!!
今んとこ症状出てないんですが………
早く寝ます。
posted by ちば at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

アホ変換

私の携帯電話は漢字変換の順番がおかしいです。

「行きたい」を入力したい時、変換して最初に出てくるのが「生きたい」って…
ちなみに次が「活きたい」。
その次くらいにやっと「行きたい」とごくごく普通の言葉が出てきます。
で、今日。
またも「行きたい」と入れようとして「いきたい」を変換した時の順番。
直前に使っていたので「行きたい」が最初には来たんですが、その次の順番が「往きたい」「逝きたい」「去きたい」。
…「生きたい」は!?
なんかいつの間にか生きる気力無くしたみたいになってるよ変換の優先順位!
ちなみに「生きたい」は一番最後でした。
あんまり特別いじってないんですけど、なんで変わるんだろう。複雑怪奇。

あと「寝た」と入れたい時に変換すると「ネタ」が出てくるのはもうご愛敬ですよね。
でもその次が「妬」「嫉」。最後に「寝た」。
普通のメール打ちたいのになんでこう微妙に後ろ向きなの。
なんでそれの優先順位が高いの。


でも意外に私の携帯電話だけじゃない気もする。
posted by ちば at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンクーバーオリンピック

なんか今まで生きてきて、オリンピックをここまでガッツリ見たの初めてな気がします。つかそうです。
今日は休みだったので男子のフィギュアをリアルタイムで見た後、アイスホッケーの試合見てました。
アイスホッケーすげえ迫力です。バッシンバッシン当たってた。人が人に。

フィギュアの方は、ランビエールの演技が好きです。
高橋の演技ってきちんと見たの初めてだったんですが、好きですああいう感じ。

男子のスノーボードハーフパイプで優勝した人の演技(技?)が別格に凄かったらしくて、見れなくて残念。

……一般の感覚ってこんな感じか!
posted by ちば at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

嫌悪

「私オタクだけどオタク嫌い」という人の気持ちが心底分かりました。
本当に心っ底わかりました。

なんなのあの評論家さま。
なんで大声とは言わないまでも遠慮のかけらも見せない口振りで批評しちゃってるの。なんなのあれ。

イライラしてたのあの場で私だけじゃないと思うんですが。
TPOは大切ですね。
私も気をつけよう。
posted by ちば at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

『魚妖・置いてけ堀 岡本綺堂巷談集』

最近、面白いことがあっても「あーこれもちょっと時間おいた方がいいな身バレするな」とおもって時間を空けると見事に忘れている。
これがブログ日常ネタ不足の理由です。
そして今回あんまり読んだ本について語ってません。

で、久々に読んだ本『魚妖・置いてけ堀 岡本綺堂巷談集』
岡本綺堂は『半七捕物帖』で有名な人。
この巷談集は、まあ題名のとおりホラーっぽい話を集めています。

江戸時代の事が随所に出てくるのは良いですねえ!
大阪詰とか甲府詰とか知らなかった。つか江戸把握しきれん。
小説ってふつうの歴史の本じゃ分かりづらい(または読み飛ばす)部分を本文に取り入れてくれてるので、そういう意味ではとても参考になります。
語句とか、旗本の家格がどんなものかとか、時代もしぼっているので勉強になります。
江戸時代や戦国時代の本はいっぱい出てても、時代や国によってだいぶ違うものを一緒くたに解説しているのも少なくないので、判別が難しいんですよね。

本の感想は、普通におもしろかったです。
まあ昔のものなので、話の筋は結構簡単なものが多かったです。謎が謎のまま終わってしまったり(そこがまた怪談チック)。
自分が行き詰まった時は、昔の小説にあるような「シンプルな話」という基礎に立ち戻るのも良いかもしれない。
伏線とか感情の動きとか気にせずにシンプルに書いてみる、そっから自分の味を足して自分なりのものを作る、みたいな。
それで面白いのが作れたら良いんだけどなあ。
posted by ちば at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

内さま

内村さまぁ〜ずは基本的に東京MXの放送を観ているのですが、今日初めてネット配信の方を観てみました。
面白い…!つか長い(※テレビ放送の方はかなり編集されてる)…!
最新のはサンドウィッチマンがMC。
よかった!サンドウィッチマンみれて本当に良かった!!
明日切り替えだからギリギリセーフだった。
牛タン美味しそうでした。

カテゴリテレビにしたけど考えてみればテレビじゃないな。
posted by ちば at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

うわ

最近、危機的なまでに本を読んでいません。
「やらねば!」と意気込まないと行動に移せないので(そうしないと下手すりゃ延々ネットかテレビという駄目な人間)、
図書館に行って本借りてこようかなあ。

意気込んで成功(?)した例では最近は映画鑑賞。
かなり無理矢理行かなきゃならないよう自分で仕組んでます。
行こうかなーレベルでは駄目で、結果面白そうな映画を見逃していたりもするのがどーももったいなくて。

あとは調布の水木さんの展覧会だなー。行きたいなー。
よしいっちょ頑張るか。

『刀語』が思ったよりも面白いです。アクション良いですなあ。
これもかなり意気込まないと観られない。1話1時間て。
posted by ちば at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

徒然

体調管理は大切ですよね。
なぜ吐いてまで「大丈夫」と言い張るかあの人は……
日本人ちょっと頑張りすぎる気がするんだ。

時々なんですが「他人に親切したいスイッチ」が入ることがあります。
なんだろう偽善というか一種のテンションなんですが。
他人に優しくする自分に酔ってるんですかね。
酔う→テンションあがる→スイッチ入る。こんな手順でしょうか。
そういう時は不必要に他人に順番や席譲ったりね(こういうレベル…)
人間の心持ちってよくわからないです。

買おうと思っていたポテチのチーズフォンデュ味がコンビニから消えていた……!
ショックです。

小学生と名探偵コナンの話題で盛り上がりました。
小五郎探偵の声が変わった件で。
posted by ちば at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ゴールデンスランバー

観る気なかったのに、数々の宣伝を見て観たくなってみてきました。

個人的感想:★★★

首相暗殺の濡れ衣を着せられた男が周りの人の助けを得てひたすら逃げる話。

ふつうに面白かった。
あんなに民家近くで銃ぶっ放していいのかと思ったけど。

伊坂作品は小説の「陽気なギャングが地球を回す」しか読んでないのですが、これもそんな感じ。
伏線が随所に張られていて、最後にまとまっていく、そんなストーリーでした。
こういう話の作りは見ていて(読んでいて)気持ちいいので大好きです。

あと伊東四朗が凄くいい味出してました。
posted by ちば at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

天気予報

ここ最近の天気予報を見る限り、やっぱり「2月が一番寒い」という意見には賛同しかねる(※東京に限り)。
先入観じゃないですかと。

梅が咲いていてうれしい今日この頃。
posted by ちば at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

休憩中

最近昼休みにハイパーホビーを熟読している。
posted by ちば at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

ねむいねむい

最近10時には眠くなります。
で、実際10時前に寝ちゃうこともしばしば。
春眠暁を覚えずを先取りしてます。

うわあ朝青龍引退か。ついさっき知りました。
朝青龍って「面白い相撲をしてくれそう」な感じが凄くあったのに。
自業自得だけど、もったいないなあ。
やっと相撲を観るようになったのに、このところのゴタゴタ…

ところで最近「ためしてガッテン」も観れるようになりまして。
昔全然観れんかったのに。年を感じます。
posted by ちば at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

龍馬伝

こないだの。
黒船がすぐそばを通る時の龍馬…不覚にも笑ってしまった。
そういうシーンじゃないのに。
時々ありますね、今年の大河は。

ドラマ自体も面白いのですが、それ以上に今年のは背景に目が行きます。
傘さして歩いている人とか行商人とか。
そういう人たちも歴史上の偉人も全部ひっくるめて「時代」を表そうとしてるなあと。
以前もそうだったかもしれないんですが、今年はじめて「背景にいる人」を意識しました。
そういう作りが大好きなので、もしかしたらDVD買うかもしれない。
ドラマとかは二の次で。いきなりスポットライト演出とかしない限りは。

人物像についてはあんまり固定されていないので、わりとその辺はどうでもよく見られます。
来週は松蔭先生か。私の松蔭先生は「竜馬におまかせ!」と「風雲児たち」で構成されてます。

つか「竜馬におまかせ!」だな。
人物像がいまいち固定されてない原因は。
竜馬が浜ちゃんだったからな。
posted by ちば at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。